スマホ 手袋
新しい手袋にしたら、iPhoneが全く反応してくれませんでした (´;ω;`)
今時はもう全部スマホ対応になってるのかと思いきや、どうやらスマホ対応じゃなかったみたい。

初めこそ「使うときは手袋外せばいいや」と思って使い始めたものの、実際にやってみるとこれが毎回地味に面倒で。急いでいるときに、時間を確認するために手袋外す煩わしさったらない。

ならば自分で改造するまでよ!!(`・ω・´)

自分でスマホ対応手袋にDIYする方法

用意するのは導電糸。
導電糸 スマホ対応手袋 DIY 手作り
Amazonで手芸用の導電糸をポチる。
導電糸ってワイヤーみたいに硬いのかと思いきや、まったくそんなことはなく、普通の糸のようにダラーンとしなるので縫いやすさも問題なし!
もちろんスマホの画面を傷つける心配もなし!


ただし、縫う場所だけは気をつける必要があります。


実際に操作すると気づくんだけど、指の腹の真ん中って使わないんだよね〜!

知ってた?…ワタシ知らんかったわよ。Σヾ( ̄0 ̄;ノ
何言ってんの?と思う方は、ぜひとも自分がスマホいじる時に指のどの部分がスマホに触れているか確認してみてほしい。

指の腹のちょっと横
がベストポジションです。

あとポイントとしては導電糸と指がちゃんと触れないと反応してくれないので、しっかりめに縫うと良し。ワタシは「太め」の糸を買ってさらに2本どりでわっしわっし縫ったよ。
導電糸 スマホ対応 手袋 裁縫
編み目に沿って縫うのがなかなか難しかったけど、まぁどうせ見えないでしょ。
糸の色も手袋本体と似ているので目立たないし。
100点を目指すのではなく80点で良しとします。
そう、大事なのは実用性。ちゃんと使えればいーのよ (* ̄∇ ̄*) 

うっかりスマホ対応じゃない手袋を買ってしまったー!とか、お気に入りの手袋だけどスマホ対応じゃなくてピエン…!な方はお試しあれ