夜道
電車が止まった。
遅延ではなく、運行止め。

電車通学・通勤をしていてこのシチュエーションに陥ったことは数知れず…
何回経験しても思うけど、朝からこれやられるとほんっと大変なんだってば!!

片っ端からタクシー会社に電話かけても繋がらないし、空車ゼロですとか言われちゃうし、バス停は50mくらい長蛇の列だし。
よりによってこの日は遅刻厳禁だったため、ワタクシ追い詰められて本気でめちゃくちゃ頑張った。

ギリギリまで悩んで選んだ道は…

7kmの距離をチャリで爆走!! 

タクシーという名の他人に頼れないことがわかった今、信じられるのは己のみッッ!!

おかげで朝からえらい汗だくになりましたとも(´Д⊂)


ちなみに過去にも30キロを爆走したことはあって、でもこのときは嫌なら自分の意思ですぐ引き返せるし、ストレス発散のためのサイクリング。


でも今回は違う。
タイムリミットある中の7kmはなかなか大変よ?

7kmくらい大したことないって〜( ´_ゝ`)ノとかみんな言うけど、道に迷ったら一発でアウト。
ルートをGoogleマップで検索して駐輪場も探して、どうにか滑り込みセーフッッ


わたしは見事この戦いに勝ったのである。
さすがわたし!!

ママチャリ
この1年ほぼ毎日乗ってる相棒、通称ポルシェ号♪
(※実際はブリヂストンです)


だがしかーし!
普段電車の距離をチャリで来ちゃったもんだから、当然帰りもチャリなわけで…往復14km!!
運動不足の身には辛すぎるっつーの!( ;∀;)

筋肉痛

休足時間貼りまくって凌いでいるが疲労感まっったく取れず。
これが巷でウワサの老いというやつでしょうか
見えにくいけど足裏にも貼ってるからね。
太もも、ふくらはぎ、足裏と6枚体制。


日本にもUBER参入を許可してほしい理由


ところでわたくしはこの夏、すでにタクシー空車ありません!って状況になるのナント2回目。
暑すぎてみんながタクシー使うからっていう理由もあるらしく、それならUBERを日本に導入してほしいよね
タクシー業界を守るとか行ってないでとっとと新しい風を入れてほしい。

各タクシー会社に個別に電話かけまくって、全然繋がらなくて、繋がっても「空車ないんで無理でーす」とか客側としては本当勘弁してくれよって話なわけで。
今時電話かよって思うのと、一本化してほしいと切に願います。