あぁ、3連休よ。お前はもう終わってしまうのね…。
ワタクシはこの連休中ペンキ塗りをしておりましたっ!



去年は1畳分しか塗れなかったけど、今年は大きいペンキ買ってガンガン塗るぞぉぉぉ!!と意気込んだのも虚しく、またしても手に取ったのは小さな200ml缶。

悲しいっ!
ワタシは悲しいよっ!!
コメリ ペンキ
どうしてこうなったのかというと…
メーカーでは0.2/0.8/1.6Lとサイズ展開しているものの、お店では全色全サイズの在庫を揃えているわけではないらしく、わたしの使いたい色は0.2しかないとのこと。

それですら在庫は2個だけとか。

…ぐぅ(´Д⊂)
そうだ。こういうところが田舎なんだった。
田舎ナメてた!
そんなの取り寄せてる間にわたしの夏休み終わっちゃうし。
ペンキ コメリ 屋外用 水性

結局その2個を買い占めてまいりました。
金額的にも大きい缶の方が圧倒的にコスパ良いから思わぬ誤算にわたくしガックリよ。

なかなか思うようにはいかない。
まるで人生の縮図のようですね♪


さ、気を取り直して早速前回の続きを塗っていきます

屋外壁ペンキ塗り
これが…
こうっ!!
ペンキ塗り後
遠目で見れば細かいところは気にならないだろうと、はみ出すのも構わずワシワシ塗っていく。
一心不乱に手を動かすことって最近あまりなかったし、やればやるだけ目に見えて成果が出るのでこれはいいストレス発散になる!!


そして計算して塗ってるわけじゃなくて、もう直感で思いのままにハケを掴んで塗ってるからか、当然やりながら問題にも直面します。

ねずみ返し的な垂直面を塗ろうとすると、どうやってもハケ持つ手にペンキがポタポタ伝って垂れてきて、ワタクシ髪から服までペンキまみれ(・∀・)ペンキまみれ
子供じゃないんだし、気をつけながら塗れば平気っしょ♪
なんて考えは甘すぎるのだと悟る
皮膚や髪についたのは洗えばぺりぺり剥がれるが服は繊維に絡みついて洗濯してもムリ。
…次からは汚れてもいい服でやろう(笑)


そんなこんなでペンキ2缶分を塗り終えたわけですが、まだまだ先は長く。
やっぱ年1回の作業だと全然進まないな〜〜
DIYに割ける時間が圧倒的に足りてない感ある。

来年のわたしよ、覚えておいてくれ。以下忘備録。

ペンキ塗り 細部
広い面は50mmでワシワシ塗ったほうが早く進むけど、細かいところは30mmじゃないとムリ。
なんなら30より細くてもいいかも。


マスキングしないと他のところにじゃんじゃんペンキつく。
今の段階ではマスキングなしでも大丈夫だったけど細かいところやるときはやっぱり欲しいかも。


伸ばせばハシゴにもなる脚立があると便利だと思う。
椅子だとグラつくし全然高さが足りない。