芍薬
あれは…そう、上司がお休みの日のことでした。

休みに入る前から上司が1人でコンタクトを取っていたお客さんから返事が一向に来ず。
そのまま上司休み突入!
という事態になっていたため、ワタクシは先方に改めて返事の催促をしたのでございます。

お相手がインターナショナルな方でしたので、お返事が遅いのは想定内。アポに遅れてくるのも想定内。
ですが、こちらとしても予定すら立っていない状態では、後々上司はさぞお困りになることでしょうと判断してのことでございました。

えらい!
さすがまーちんさん、気が利くっ!!( ̄▽ ̄)


すると、連休を謳歌中の上司様から大ボスに連絡が。

「インターナショナルさんと連絡取れてません」

そして大ボスからその場で「ねぇ、どーなってんの?」と状況報告を求められるワタクシ。

ええ。上司&大ボス、それはわたしが把握済みよ。
既に手は打ってあるわ。
お客さんから返事ももらってタスクは無事完了。


…ですが!
ここで引っかかるは上司から頼られていないことへの寂しさでございました。

相関図

だってさー、なんで大ボスに話が行くのよ?
わたしに一言言ってくれればいいじゃん。
現に行動してんのワタシなんだし (`ε´)
そんな頼りないですか?
トラブル案件なら御免被りたいとこだけど「インターナショナルさんに連絡とって!」っていうことくらい言ってくれてもいいじゃん!

…もっと頼ってくれたっていいじゃんよ。
滲み出る蚊帳の外感。(TДT)
まぁね、この案件関わってないし?どーせ戦力外ですし?

でも、気づいたのもやったのワタシなのにーーー!!!という行き場のない思いはくすぶり続け…
これまで、上司休みの日は「こんなことありました」と現状報告を送ってたけど、それもなんかもう要らないのかなー?と思ってやめた。
どっちみち報告しても反応薄かったし


その後病んだワタクシは「頼られない」でGoogle検索しまくりこの記事にたどり着く。

参考サイト

自分には話をしないで仕事を進める上司


一部抜粋すると…

今、あなたがすべきことは

毎日嫌な思いをして過ごしていると思いますが、むしろ、そんな時だからこそ、自分がすべきことを考えて取り組んでみましょう。

1.自分に与えられた仕事にしっかり取り組む

自分には何も話がなかったことをプンプン怒っても事態は変わりません。
やるなら気持ちよく取り組みましょう。

2.仕事が終わったら、上司に「終わりました」と報告する

自分に話もしてくれなかった上司に報告なんて!と思わず、明るく報告しましょう。

3.仕事を終えた感想などをメモしておく

これはサクセスログになります
頑張って成功したことを一つひとつ書き出していくことで、自分の仕事の成果ややりがいが見えてくることでしょう。
いやー、アンガーマネジメント協会さすがっすね!
I'm just a kid!!!