先日からワタクシの体はボロボロでございます。
上にナッツやドライフルーツがたっぷり乗った板チョコを食べようと割ったら、親指の第1関節にグッサリと突き刺さったバナナチップ ・゚・(ノД`;)・゚・

割れたバナナチップはなかなかに鋭利でした…
ねぇ…わりと前代未聞じゃない?
これ、めっちゃ痛かったからね!!

そして最新のケガはこちら。
ドアノブを強く握ったところ負傷。
食い込むノブ。裂けた皮膚。止まらない血(´Д⊂)
怪我 手のひら

力加減間違えてちゃった♡とか、どこぞのキングコングよ!!!

ノブのエッジが結構尖ってて、力加減強め&曲げるタイミングが早めだったことが敗因か。

ま、まぁね…
ダメ女ですから、こういうのありがちよね
右手で閉めたドアに左手が挟まるとか、柿を切ろうとして自分の指をザックリとかやる人間ですのでね

周りからは「意味がわからない( ゚д゚)」と言われておりますが、脳の司令が体の末端に届くまでタイムラグがあるのよ
なので、逆にわたしは瞬時に対応できるみなさんがすごいと思います。

そして今回学んだことは手のひらは絆創膏を貼ってもすぐ剥がれるので厄介ということ。
防水タイプとか以前の問題で、開いたり閉じたりとそれはそれはよく動く箇所なので傷口も開きやすく治りが遅かった。
バンドエイド
せっかくなので防水タイプと普通タイプを比べてみよう〜♪と買ったのに、小包装のデザインが同じすぎてどっちがどっちかわからなくなった残念なバンドエイドたち…。

で、すぐに剥がれるバンドエイドにムカついて、上からガムテープで固定したらかぶれたよ…♡
…当然ですよねーー( ´_ゝ`)
いやー、紙ガムテより布ガムテの方がマシだろうと思ったけど、そんなことは全くなくムレムレでした。


そんなことをしていたら、見かねたボスが君は何をやっているんだね…と呆れながら「早く治る絆創膏」というのをくれたんだけど、真ん中にコットン?がないやつを初めてつけたもんで、ボスよ、これはウオノメ用とかなのではなくて?剥がす時痛くない?と不信感だらけだったワタクシ。


剥がす時云々以前に手の平だからその日のうちにあっという間に取れちゃったんだけど、コットンがない方が早く治るってホント?
っていうかそれ常識だったりするのかしら?
もしかしてもしかして、ワタクシ無知というやつだったのですかーーーーーっ???(恥)

そんなわけなんで、皮膚が再生してくっつくまでの間、何かの拍子に傷口が開いたり〜閉じたり〜を繰り返して不便な生活を強いられることになりそうです。
今のところ、髪を洗うときが1番辛い。