桜

桜も咲いて、すっかり春ですね(・∀・)♪
気がつけば新年度。4月になっていてワタクシびっくりです。
ホントいつの間に…!ちょっと聞いてないんだけどっっ!!

以前、食べまきパイナップルの花が咲いたよーっ!と書いてから早数ヶ月。



こちらはだいぶパイナップルらしくなって参りました。

というのも、寒さに弱い南国植物たちは室内で越冬し、窓辺の特等席を独占しているので、毎朝カーテンを開ける度に必ず目に入るの。


…見たい?

(* ̄∇ ̄*)



ほら♪
正真正銘パイナップル!
どこから見てもパイナップル!
再生栽培 パイナップル 収穫
 
が、まったくパイン臭がしないんだわ。
熟れてる感ゼロ。

このまま観賞用のミニパインとして終えるのかしら…?
と、忙しさもあって半ば諦め気味に放置していたある日、トロピカルな香りで目が覚めた。

キタコレ!パイナポー!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 

ここは沖縄?それともハワイ?と言いたくなるような、大変気持ちのいい目覚めでございました。

東京産パイナップルを収穫

トロピカルな香りがすれば熟れてるでしょう
さっそく収穫でございます。
これまで食べまき野菜の収穫はあれど、果樹が実ったのは初めて。
ウキウキワクワクドッキドキ(*゚▽゚*)

食べまきパイナップル 大きさ比較
大きさはこのくらい(当社比)
葉っぱの棘の鋭さにビビるハカセさん。
わたしは水やりでなんども突き刺さっております。コレ、地味に痛いからね。

意外に茎は硬く、包丁でギコギコやってやっと穫れた。
細い茎だと真上になる実を支えきれないし、まぁ当たり前か

放ったらかしてたわりには中もちゃんとジューシーで見た目合格!
しかもね、よく見たら小さな種までつくっておる (*⁰▿⁰*) 
パイナップル 切り方
1度収穫したパインの木からはもう実がなることはないらしいので、今度は種から栽培でもしてみようかね?
気が遠くなりそうだけれども(笑)

いやいや、やっぱりクラウン挿しで孫の3号を育てるべきかしら?とクラウンを見てみたら、なんと根っこがありませんでした。


パイナップル クラウン
そんなことってあるー?と思ったけど、よくよく考えてみたら2号と1号は言わばへその緒的に繋がっていたわけで、自分の根っこって必要ないもんなぁ
1号に根っこがあったのは、収穫後しばらく追熟のためか出荷待ちなのか、理由は不明にしろ時間があったからその時に栄養をば吸収せんといかん!と己の根っこをニョキニョキ伸ばしていたのかもしれない。

実食!自分で育てた食べまきパイナップルの味


パイナップル 再生栽培
味はちょっと酸っぱかったけどちゃんとパイナップル!
瑞々しく、香りもよく、自分で育てたというバイアスもかかってるからビタミンCもたっぷり入っているような気しかしない!(笑)

ただ、育てるのに何年もかかってるのに食べるのは一瞬で終わる儚さよ… 
棘もあるし、栽培するのにスペース取るし、植え替えは必要だし
そういう手間を考えるとパイナップル農家って偉いわ〜

っていうかみんなヤシの木みたいにニョキニョキ伸びるもんだと思ってない?
全然。腰丈くらいだからね、パイナップルって!
農業という視点で見ると効率やコスパのいい植物ではない気がいたします…