1日セレブ体験してきたワタクシ。
その1は果実園リーベルで2600円のいちごパフェを食べました。
その2は「ハイアットリージェンシーに宿泊」でございます。
hyattregencyhotel
ハイアットリージェンシーってあれよ、都庁の隣にある薄いレンガ色のホテルです。 
実際はレンガじゃなくてタイルだけども。

で、そしたら絶対行くでしょ。夜の都庁。
だって夜23時頃まで営業しているんだもの。
今日はお隣のハイアットリージェンシー宿泊で、時間気にせず存分に楽しめるぞ♪ってことでカメラだけ持ってそのまま直行です。手荷物検査も余裕でパス。

電車乗って帰らなくていい。
これだけでどれほど気持ち的にラクなことか!!!

ま、明日はそのまま仕事に直行なんだけど。
そのためにわざわざスーツ持参してきてるんだけど。
都庁 夜景
外国人観光客のみなさんとともに都庁からの夜景を眺めるワタクシ。
海外行くたびに薄々気づいてたけど、今ってもうスマホの人が多くて一眼レフ持ってるの少数派で、この時もみんなiPhoneでセルフィーしてた。
えーー、スマホじゃ無理でしょ。
シャッタースピード変えられないから真っ暗になるか、ブレるかのどっちかかと思いきや…
やっぱり荒いんだけどさ、思ったより優秀。
at-metropolitan-gorvernment
こうして比べると一眼レフの勝ちですけども。
小さな端末で見る分には大して影響はないかと。

外国人向けのおみやげにオススメ漢字名キーホルダー


外国人向けのおみやげにお困りの方にオススメなのがこれ。
都庁 おみやげ 外国人名キーホルダー
英語名を漢字表記にしたキーホルダー
ジョナサンが叙名讃ですよ!!!
リンダは鈴打!!!

( ゚∀゚)(゚∀゚)アヒャヒャ

基本的にウェスタンネームばかり。
観光客の多くがアジア系だったのでそういう人たちは見つけられなさそうです。
まぁ漢字で喜ぶのはウェスタン系が主流だから別にいいのかもしれないけども。

都庁の展望台で買えるのでおみやげにお悩みの方はぜひ。


これぞ真実の鏡?!

っていうかね、今回ホテルのことは別にブログに書く気なかったのよ。
非日常を味わってのんびりしたってだけだし。

でも記事にしちゃってるその理由はコレっっ
ハイアットリージェンシー 鏡 真実の鏡
洗面台にあった鏡なんですけども。
縁がライトになってて、つけると目の中に丸い光がっっ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ってところまでは正直想定内。
あーあるよね〜そういうライト付きの鏡って。

真実の鏡
これをクルリと返すと…

真実の鏡 拡大鏡
お分りいただけるだろうか。
めっちゃ拡大されるの!!
ここまでの拡大鏡に出会ったのは初めてでございます(笑)

一体どこのメーカーなの?
と気になって裏返してみたら…
真実の鏡
し、真実の鏡ッッッ!!!!!

なんだそのネーミングは(笑)

確かに毛穴とかシミとか普段見えてないものまでごっそり見えていますけどもっっ!!
現実見ろってことか?
ひとり洗面台で声出して笑ったよね。

こちら、5倍鏡だそうです w(゚o゚)w オオー!

これまで普通の鏡で事足りると思ってたけど、スマホカメラと一眼レフの違いよろしく、こういうの使った方がメイクうまくなりそうよね