タイのゾウ
タイって言ったらゾウだよね。
そりゃ乗るよね。

ゾウの背中にはイスがくくりつけられてて、観光客はそこに乗り、象使いは首に乗って操縦する。
前に外国人観光客がチップ弾んで象使いのように首に乗せてもらったけどうまく乗れずに落ちたことがあり、外国人観光客をケガさせた!と騒ぎになったことがあるそうで。
elephantride

象使い「ねーねー、ここ乗る?首んとこ!チップ!!チップ!!」 

犯人おまえだな!!!(笑)


「いいって!ここで十分だって!」


こういう時、ハメを外せないマジメ人間なワタクシ。

「じゃーナイスフォト撮ってあげる!だからチップね! 」
 

相当に慣れてる様子。
まぁ毎日観光客相手の商売してればそうなるよなー
iPhoneの操作も手馴れたもので、大量の写真を撮ってくれました(笑)
ってそんなに要らんよ!!!
ゾウ乗り体験
タイだとゾウ、中東系だとラクダ、アメリカは馬…
こういう動物に乗せてあげますよ系って日本にはないよな〜
観光の目玉としてはおいしい商売になると思うんだけど。

そもそも日本ならではの動物ってのがそもそもいない気がする。
あ、「乗る」にこだわらなければ長野のsnow monkeysがいるか。野生だけど。
しかも冬限定…

モノの購買・消費よりもコト(体験)に重きを置く旅が多くなった今、こういう体験できるアクティビティーがもっと増えたらオモシロいだろうと思う。

elephant
乗ってるときはゾウの頭しか見えてなくて、結構剛毛だな…とか思ってたけど、正面から見ると小さくてつぶらな瞳がなんともうちのハカセさんに似てらっしゃる。キュン♡