「さっきのアレは酷かったね (`・д・´)」
そうボスに言われ、意気消沈のままランチ休憩を取ったわたくし。

もうね、ご飯なんて喉を通らないですよ…

というかここ数ヶ月精神的にやられてごはん食べられないことが多くて生理止まったからね。
そして止まったと思ったら3週間ぶっ続けで生理になったり、体内バランス崩れまくり。
っていうかここまで崩れたのは人生初だ。

とーぜん、デスクの引き出しには常に胃薬常備。

起きて、仕事行って、帰ってきて、シャワー浴びて、寝る
これを淡々とひたすら繰り返す日々。

謎のカユカユ ウルシ?
気づけば謎の発疹ができてて、これがめちゃくちゃ痒いのなんのって!!!
先月行った山小屋でウルシ触っちゃったのかな?
収まる気配はまったく感じられず、腕に足にと増殖する始末…。

関連記事

ウルシの見分け方を習うの巻


これがウルシだとして、こんな時間経ってから発症する?との疑問も。
ってことはやっぱりストレスからくるもの?

そんなわけでワタクシ…

絶不調です(´・ω・`)



これまでやっていたのは完全なる裏方業務で「飽きた」とは思っていたが、これにわたしの苦手な計算、数字、接客、電話が加わった今、飽きる飽きないの問題ではなくて、それはもはや苦痛。

「それが大人になるってことだよ」
「慣れだね」
「これが世の中の『普通』なんだよ」

という上司の言葉も掻き消されるほど疲弊して休みは寝倒しております。


そして先日、ついに振り切れてしまった。

みんなが虫が出ただのなんだのでキャッキャやっているのを横目に、仕事覚えるためという名目で一人黙々と作業をしているとフツフツと湧き上がってくる怒り。

なんでこんな頑張んなきゃいけないんだろう。
どこで道を間違えた?
わたしが求めているのは自由と適度な労働だったはずなのに、work work workで苦手な仕事漬け。

帰りがけに上司から「今日のまーちんさんの怒りオーラ凄まじかったね」と言われるくらいには余裕なくてイラだちを隠せなくなっていた。

つーか、このご時世、週6労働は働きすぎじゃいっっ!!!


帰りの電車で開くはExpedia
人生のご褒美があったっていいじゃない。



誰も連休取らないから取りづらくて躊躇してたけど、休み取ってやる!!!
…とかいいつつ空気読んで4連休が限界(笑)

わたしは旅立つよ。