鯵

つづく魚ブーム。
どんだけストレス社会やねんっっ!!

さて、本日の挑戦はアジのなめろうです。

鯵のなめろう

基本中の基本というけども、わたくし日本酒をたしなみませんもんでアジのなめろうは未知の世界。
そう、食べたことないものにトライしているのでありますっ(`・ω・´)
ゆえにこれがなめろうとして正解なのかがわからない。

まぁいいのよ、お店じゃないんだし。
ただのストレス発散なんだから。いーのいーの、自由で。
目的は魚をさばくこと!ただそれだけ。

鯵のぜいご取り before after
アジには尻尾の付け根にあるトゲトゲした「ぜいご」がありまして、それが一発でキレイに取れると気持ちがいい。
りんごの皮むきと一緒だね。まーちんさん、単純だね。

かーらーのー、三枚おろしっっ
鯵の三枚下ろし
身が柔らかいから難しいよ…内臓取ろうと指入れたらお腹裂けたり (´Д⊂)
この段階では姿造り作ろうとしてたので尾頭付きですけども、頭は落としちゃった方がやりやすい。


材料
  • アジ (1尾)
  • お味噌 (小さじ1/2)
  • みりん (大さじ1/4)
  • めんつゆ (大さじ1/4)
  • ネギ (少々)
  • にんにく (少々)
  • ごま (少々)


アジのなめろうレシピ

  1. アジ以外の材料を混ぜておく
  2. アジを三枚おろし&皮引きしてからお刺身のように切る
  3. 1と2をまぜまぜ
鯵のなめろうの作り方

アジを叩いて粘り気出させるレシピもあるけど、一口サイズに切ってある方がお箸で掴みやすいかと。食感も楽しめるしねっ♪

…っていうか丸々1尾買わなくてもお刺身買っちゃえばそれで済むともいう。
あと調味料と混ぜるだけだし。

鯵のなめろう

お皿に盛り付けるときにシソがあると色味がプラスされて華やかになるわよ、奥さん。
ちなみにうちのシソは以前育てたもののこぼれ種で勝手に生えてきたやつ。
5月現在、すでにワッサワッサ茂っていてシソ無双。無限に食べ放題。
もともとは畑借りてた頃に勝手に生えてきたやつなので、もう何世代目?

シソとバジルはとにかくコスパ最強なので、みんな育てるべし!!