はしか 予防接種

はしかが大流行だというので病院へ行ってきました。

本来はしかは2回予防接種を受けるんだけど、昭和37年〜平成7年生まれの人は子供の時に1回しか予防接種を受けていない人が多いのだとか。

もれなく当てはまるまーちんさん。
病院嫌いだもの。自主的に受けたはずもない。

アラサーで周りに妊婦も多いし、この機会に打ってしまえ!
※現在妊娠中の人は受けられません。

で、2回目を打ったかどうか記憶にない…という人は
  1. 体内に抗体があるかを検査する
  2. それから予防接種
という道があるのだけど、抗体あるのにまた打っても問題はないとのことでした。
検査→予防接種だと2度手間だもんねぇ


が、そうはうまく事が進まないのが世の常というもの。

我が街では抗体検査をしてからじゃないと接種はさせないシステムらしい。
他の街ができるのになぜやらぬ!絶対打ってないのわかってるのに検査って2度手間じゃん!何の得もないじゃん!

そんなわけで面倒くさいなーと文句言いつつ病院へ行ったのです。

そう。
この時はまだ、自分がトラップに引っかかっていることにも気づかずに…

はしかの予防接種を受けるまでの手順


  1. 病院に検査申し込みの予約をする(取れたのは1週間後。マジか…)
  2. 検査する(血液検査なので所要時間10分。結果は1週間後…長い!)
  3. 結果をもらいに行く(待ち時間30分。そんなのメールか電話でいいじゃんよ)
ここで問題発生!!!

1回しか受けてないんだしどうせ抗体ないんでしょ、と思いきやワタクシがっつり抗体ありまして、えー何でだろう?1歳とかに受けたやつがそんなに残ってるわけ?と名前とかもう1回確認してお医者さんと話していたところ、衝撃的事実を知る。

風疹の抗体検査


「あなたが受けたのは風疹(3日ばしか)の抗体検査で麻疹(はしか)は検査していませんよ」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
何ですって?

公費で受けられるのは風疹の抗体検査のみ。

風疹の抗体検査→抗体がなければ風疹・麻疹混合の予防接種

だそうです。
てっきりわたしは「風疹・麻疹の抗体検査」をしてくれているものだとばかり。

ねぇねぇ、わたし受付でも検査の血抜かれてる時も
「最近はしか流行ってるから受けとこうと思って!」って話ししてたじゃん…
「そうですよね!受けた方がいいですよ」って会話してたじゃん…
明らかにわたし「はしかが〜」って言ってたじゃん……
受付の医療事務さんも、看護師さんも、その時に教えておくれよ (#`皿´) ムキーーーー!

実費ならこんなに2週間もかけないで最初からサクッと麻疹の予防接種打てたのでは?


で、今から麻疹の予防接種希望してもワクチンの在庫がないゆえ、いつになるかわからない。
さらにまた1から予約とって〜、予防接種して〜、となるのだそうです。

いや。もうこれ以上時間の浪費したくないんだけど!!!(`ε´)ぶーぶー


大人が小児科行っても大丈夫。ただしアウェイを覚悟せよ


今回行ったのは小児科。
ちびっこだらけで、明らかに場違いなワタクシ。

というのも、滅多なことでは病院へ行かない超健康優良児のワタクシは予防接種を受け付けてくれる病院がどこにあるのかサッパリわからず。
公表されてる病院リストもほとんどが小児科だったので、駅から近そうな地名で、「かかりつけのみ」じゃないところ、休診日じゃないところ、をテキトーに選んだ結果です。

お役所のみなさんにはぜひとも住所のリストアップだけでなくGoogle mapでピン打って一目でわかるようにしてもらいたい。あのね、めっちゃ不便だったよ!!!!
あとね、リンク切れ多いわよ!!!


そしてやっぱりというか予想通りだったんだけど、大人が小児科に行くのはめっちゃアウェイ(爆)

どの患者さんが診察中かという情報が、モニタに表示されるだけど
ヤマモト ミレイ 2歳10ヶ月 診察中
サイトウ ソラ 1歳3ヶ月 待機中
マーチン 3*歳4ヶ月 待機中

…ひとりだけケタ違いやがな!!!!!
なんかすまん。もうほんっとすまん

「終わったらお呼びしますのでヒツジさんのお部屋にいてくださいね〜♪」
「…(゚∇゚ ;)!? ひつじさんのお部屋って?」
「あ、待合室でお待ちくださーい」
なんてやりとりも(笑)

完全に大きなお友達状態です (゚∀゚;;)ゝ


家から近いわけでもなく、アウェイなところに無駄に3回も通ってしまった自分を呪うしかない。

原因究明。なぜこんなことになってしまったのか?


風疹抗体検査
「はしか 予防接種 大人 (住んでる地名)」
でググったらヒットしたのがお役所のサイト。
そこをザーッと読んだところ、19歳以上なら無料で受けられる!と書いてあったので、これはラッキーと病院リストをチェック、申込書をプリントアウトして早々に病院へと向かったのです。

いやー、よく読めばよかったね。
しっかり「風疹」と書いてあった。
でもこの時点で風疹と麻疹はセットだと思い込んでいたわたくし、華麗にスルーしてしまったのだ。

公費で受ける風疹の抗体検査しないなら、わざわざ小児科に行かなくても近所の病院でも注射できたんじゃない?
あと風疹と麻疹の違いについてちゃんと知っておけばよかったね。

そもそも麻疹(はしか)とは?

よく混同しがちな風疹と麻疹。

風疹=3日ばしか
麻疹=はしか

もうさ、名前も似すぎだろ。
2つで1セットみたいなところあるし、「はしか」で検索すると「風疹」もヒットしちゃうあたり、これを混同するなという方がムリあるのでは?
これ、おそらく表記のゆれ(例:ルイヴィトン、ルイビトン)くらいの認識で出ちゃうんじゃないかと。


しかもそれがお役所のサイトで、検索のトップに出てきちゃうんだもの
疑いもせずに見事に信用してしまったというわけ。 

で、結果として時間のムダだったわけでして ε=ε=(;´Д`)
これお金かかってたら泣いてるところよ?(笑)