フィナデニソース

ミッションのひとつ「フィナデニソースを入手せよ!」
写真左がそのフィナデニソース。
右はペイレス(スーパー)で買ったハワイのガーリックシュリンプソース

ABCストアには売っていない

ガイドブックによれば、そこらじゅうに店舗のあるABCストア(コンビニ)に売ってるとのこと。
ならいつでも買えるから後でいいやー♪と安心しきっていたら、「ビンが入手困難で、今は違うメーカーの小さいやつしかないんだよー」とのこと
…おいおい、ビンが入手困難って!!とっとと輸入しなよ!
新しいメーカーのはジャム瓶と同じタイプ。しかも触ったら蓋がゆるゆるで怖い。
黒い液体だからなんか混ぜられてても気づかないし。(疑いぶかいワタクシ)
衛生面とかもろもろ気になる。

ここで買うのはパスして、スーパー行こう。
グアム民ご愛用とあればペイレス(スーパー)かKマート(スーパー)にあるでしょ

「フィナデニソースどこですかー?」

「フィナデニ?うーん、ないねぇ〜。あのね、ソイソースにオニオンとね、ペッパーとね、ビネガー入れるの!そしたらフィナデニソースできるからっ!」

…作るんかーい。 わたしは買いたい。
グアムの味を買いたいのです。
現地の人はみんな自分で作ってるみたいで、多分それぞれビミョーに異なる家庭の味なんでしょう。

たしかに原材料見ると作れそうではある。
フィナデニソースの原材料




結局どこなの?フィナデニソースが買える場所

アンダーザワールド

結局、アンダーウォーター・ワールド(水族館)併設のレストラン「シーグリル」で買いました。
食事しないでフィナデニソースだけ買うんでも大丈夫だったよ。
気になるお値段は7ドルちょっと。

ついでに、お留守番がんばったハカセにはアンダーウォーター・ワールドのウミガメくんをおみやげに。
水族館のぬいぐるみって触り心地ふわふわでおすすめです★
ちなみにフィナデニソースより高いです。ウミガメ。$9.50。
ウミガメのぬいぐるみ

水族館とレストラン、どっちも本来の目的で行ってないけど雰囲気良さそうで、お子様じゃなくても楽しめそうでした。




そもそもフィナデニソースって何?


ここまで散々フィナデニ、フィナデニって言ってるけども、フィナデニソースとは「酸っぱ辛いタレ」でございます。
見た目はサラサラしていてお醤油っぽい。
ま、原材料に醤油使ってるか当然っちゃ当然ですけども(笑)

南国だからか、酸っぱいのが合う。もう夏に最適!
で、醤油ベースなので日本人の口に合うんだわ、これが。
お肉に合わせるといつもの味付けにちょっと変化ついて美味しいのでオススメ!!