マグロのアラ
魚のアラって買ったことありますか?
スーパーで売ってる198円の激安マグロのアラで簡単に自家製ツナが作れちゃうのです!
そうと聞いたら挑戦しないとっ!(゚∀゚)

っていうかツナってマグロを英語にしただけなのに、ツナ=ツナ缶のイメージを与えててすごい単語よね
マグロ=お刺身、ツナ=ツナ缶
シャケ=おにぎりの具、鮭=切り身、サーモン=ムニエル的な。

なんなんだこの勝手に生まれるイメージは…!:(;゙゚'ω゚'):

簡単!自家製ツナの作り方 

  • マグロのアラ(カツオでも代用可)
    【選ぶポイント】血合いよりスジ!理由は後述。
  • オリーブオイル
  • にんにく(あれば)
ツナの作り方
  1. マグロに塩を振って30分寝かせる。
  2. 塩を洗い流してキッチンペーパーで水分を拭く
  3. 材料を鍋にいれる。オリーブオイルはヒタヒタくらい
  4. 中火でグツグツ。
  5. 箸で身がホロホロと崩せるようになったら完成

【ポイント】
臭み取りを怠るべからず
塩分控えに〜とするよりしっかり水分&臭みを出した方が後々後悔しない。
血合いよりスジ肉!
血合い部分は硬くて黒いので味も見た目もちょっとイマイチ。
スジ肉は火を通すと崩れるので筋っぽさもなくなって食べやすい!
完ぺきを求めるならアラじゃなくて赤身選ぶといいかも。値段上がるけど。

トマトソースツナパスタ
完成したツナを使ってトマトソースパスタを作ってみたよ(・∀・)
市販のツナ缶との違いは具のゴロゴロ感。
いつものパスタがちょっとグレードアップした感じに♪

完成したツナはすぐ使ってもいいけど一晩寝かせると味が馴染んで使いやすくなります。
簡単にできるのでお試しあれ!