十字架の丘
今回の旅1番のハイライト!それがリトアニアのシャウレイにある十字架の丘。
旅をしていると必ずぶつかるのが宗教。
どの街にも教会やモスクがあり、人々の祈りがそこにはあって。
普段自分があまり宗教を意識していないせいか、そういうところに惹かれてしまう。

↑の写真で途中に座り込んでるのは物乞いの人。
確かにはここは観光客含めて人がたくさん来るのだけど、街中のほうがお金もらえる確率上がると思うんだけど…キリスト教徒は募金も寄付も気軽にするから結構貯まるんだろうか…?
crosshill
十字架の丘2
…圧巻!!
真ん中の通り以外にも、何本もの小道があって、そこにもズラーーーーッと並ぶ十字架。


なんかの犠牲者が眠る場所かと思いきや、ここはお墓ではなくて人々の祈りが込められている場所。
旧ソ連軍やKGBから何度ブルドーザーでなぎ倒されても、また誰かが立てる。その繰り返しでここまでの規模に。

今現在、そのはじまりについては2つの説があって…
  1. 娘の病気がよくなりますようにと願いを込めて十字架を立てたら治った!その噂を聞きつけた人々が続々と十字架を立てていった。
  2. ソ連との戦いで命を落とした人への鎮魂がはじまり
十字架
というわけでわたしも1本。
…ん? 十字架の数え方って本でいいのだろうか?1体、2体?

書かれた言葉の意味は
Dieve, globok musu seima ir duok sveikatos
神は、私たちの家族を保護し、健康を与えます 
ジーーーーン。
いいこと書いてあるじゃーーーん!

たっくさんある十字架だけど基本は、突き刺す式、ロザリオ(既にある誰かの十字架の上にかけていく)と2パターン。近くの売店(店はここしかない)で1.5ユーロから売ってて、クリスチャン以外でも買える。

でも売店で売ってないような、人の背丈より大きいやつは、わざわざ自分で持ってきて立てているわけでして…その熱意すごくない?

だってここ、十字架の丘と言われるだけあって街から外れてるところにあるのよ?!
なのにちゃんと正装して来てるクリスチャンもいて。信仰心パワーすごいなぁ
わたしなんぞ信仰どころか、家から遠いという理由でお墓参りすら行ってないというのに
…Σ( ̄ロ ̄|||)


十字架の丘、動画で見てみる?
写真じゃ伝わりにくいスケールの大きさがわかるわよ