街歩きにも慣れて、だいたいの地理がわかるようになった頃、わたしは市内観光に物足りなさを感じはじめていた。
結構見つくしちゃったんだよなぁー
 
でも、おひとり様ビーチだけは絶対にやるまい!
一人映画、一人旅はイケても、一人ビーチは…!
 
「何言ってんの!せっかくコタキナバルまで来てるのにもったいないよー!」
 
そう後押ししてくれたのは現地ツアーで一緒だった日本人女性2人組。
 
 
えー、そーお?
 
誘惑に負けてしまったよねー
 
{0D3883AD-EFB7-416C-8D1A-B2DA6BAA8984}
 
ジェット船でブイブイン飛ばし、着いたのはマヌカン島。
これぞ南の島!
トロピカルアイランド!
という見事なまでの出で立ちでテンション上がるー!!
 
桟橋から魚も見えちゃうくらい水が透明だっ
水着はないが短パン履いてるから足だけなら浸かっちゃうー♡
 
{C787CE34-A5B4-4DF7-BE5B-030623C686B8}
 
すぐそばを魚が泳いでて、鳥はさえずってて、心地よい風が頬をなで…
 
んああぁぁぁぁーーっ!!!
( ̄O ̄;)
 
がっつり波にヤラレタ。
さっきまでお尻のポッケにiPhone入れてたけど、写真撮ろうと手に構えてたその瞬間である。
これが唯一の救いか。
 
てゆーか、短パンデニムだから乾きにくいのにーっっ!!
 
帰りどーすんだコレ…
あたしゃこの後コタキナバル戻ってクアラルンプールまで飛ぶ予定なんですけどー!
 
外はロングスカートあるからいいけど、濡れたおぱんつと共に帰国とか勘弁してくれ (;´Д`A
 
…ま、まさかのノーパン??
 
いやいやいや、さすがにアラサーのノーパンは許されないってことくらいわたくしわかってますよ。
それに万が一、出国審査で引っかかったとき恥ずかしすぎるではないかっっ!!
…これは絶対に避けなければならない。
 
やっぱ乾かすしかないな。
 
着替えようにも、トイレは中も外も何の水かわからんが辺り一面ビチャビチャで、リュックかけるフックも荷台もなく(泣)
荷物置けない着替え出せない!着替えられない!
なわけで、
ねぇ、ちょっとコレ出して!とか、コレ持ってて!ができない
…これがおひとり様の辛いところか。
 
一眼レフにiPhoneに現金にパスポートに…と貴重品全部持ってるから、それを目の届かないとこに置いとくとか怖いし。
 
 
よって、日当たりのいいとこで無駄に立ってみたり、乾いた石の上に座って水分吸ってもらったり(笑)
そんな涙ぐましい努力の結果、びしょ濡れ→湿っぽいくらいまでに回復した。
 
グッジョブあたし( ̄▽ ̄)♪
 
しっかりオチつきで楽しんだのがなんともまーちんさんらしいというかなんというか(笑)