前回の記事

よく言えば楽観的、フツーに言えば能天気
iPhoneをポチってから数日後、値下げのニュースが飛び込んできた。
何だってーー!? (゚ロ゚;)エェッ!?
最近購入済みの者は、14日以内に返金願いを申し出ろという。
しかしわたしの買ったiPhoneの出荷は3週間後…。この場合って、どーなんの?
サポートダイヤル、繋がらないし!(`(エ)´)ノ_彡

はたして、わたしはスマホを買えるのでしょうか?
なんか色々不安になってきたぞ。
【追記】値下げ価格適用だって!ヒャッホイ♪

さて。わたくし、上司からスマホがない生活はさぞかし不便だろうと約1ヶ月の繋ぎのスマホを買うことを勧められて約1万円の安いSIMフリー端末「acer z330」もamazonでポチっていた。

534e49c1.jpg

あたしゃこの1年で何台スマホ買うのか(笑)
しかし結論からいうと、これは正解だった。やっぱ便利~♪電車遅延情報とか!地図とか!
そんでもって、わたしのiPhoneが届くのはさらに1週間延びたけど、これがあるから大丈夫!

すごいな上司、まるでこうなることが読めていたかのようですよ。上司から言われなければacerは絶対買っておらず、途方に暮れていたと思う。
っていうかアップルよ、amazonのこの迅速さを見習え。結婚するならジニアスバーの人♡とか言ってたけど訂正だ。Amazonの人にするぅぅぅーーーー!(*´ω`*)

iPhoneの発送元が中国


中国から直送してくるとも思わなかったけどね。
マジで生産数少ないがゆえの出荷遅れだったのか…