鬼怒川

鬼怒川温泉(栃木)へ行ってきた。
台風がどうなることかと気を揉みましたが、晴れろ!(`(エ)´)ノ_彡と念じたおかげか滞在中はずっと快晴。
ちなみに時期は、台風18号(ファンフォン)が過ぎ去り19号(ヴォンフォン)が沖縄を襲撃!という頃でございました。
そして東京に戻ってから雨。

フッ。
さすがまーちんさん、天をも味方にしましたね ( ̄∇ ̄)v


ところで。
先日の広島の土砂崩れで、被災地はかつて「八木蛇落地悪谷(やぎじゃらくじあしだに)」という地名で、そこにヒントがあった!とニュースになったけど、ここ鬼怒川(きぬがわ)も前は違う漢字が当てられていた。

鬼が怒るなんてどうみても恐ろしくゴウゴウダクダク流れる暴れ川の印象しかないが、時代とともに、毛野河(けぬがわ)→衣川(きぬがわ)→絹川と漢字が変わったという。
字面から伝わってくるのは繊細そうなイメージ。
なのにそこから急に鬼怒川という荒々しい漢字よ。
絹から鬼になる間にいったい何があった?

つーか、実際の川はどうなのよーっ?!
と見てみたら、めちゃくちゃ穏やか。

鬼怒川ライン下り

それもそのはず。
ライン川下りとかやってるからね!
ラフティングのような激しさはないのでお子様でも楽しめます。
川に降りるまでの階段さえクリアできればお年寄りもオッケー。


つーか、ここは「鬼怒川」であって「ライン川」ではないのになぜ「ライン下り」なのか?鬼怒川下りでいいじゃないか!といういちゃもん疑問をぐっと飲み込み、舟に乗ったのであった。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村