初めての台湾!
久しぶりの異国だけど同じアジアだもん、大して変わりないでしょ~と思っていたら驚かされることはいっぱいあったのであります。

台湾で何に驚いたかって、そりゃ台湾人の自由さです。


1番呆然としたのは、駅のホームをスクーターが通ったとき。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ちょうど1時間に1本しかない電車がくる頃でホームにお客さんが集まっていたとき

バババババと鳴り響くエンジン音。

えぇぇぇぇぇーーー?!
ちょーーーっ! ここ駅のホーム!!
スクーターどっから来たんじゃーーーーい!

呆気にとられすぎてカメラ向けられなかった。
…ブロガー失格。


でもこっちは撮ったよ!
台湾 本屋
本屋で堂々と立ち読みならぬ座り読みする台湾の人々。
ノート持ち込んでメモとってる人ありーの
飲んでるジュースを本の上に乗せちゃう人ありーの

え、いいの?(=◇=;)
・・・じ、自由すぎやしないか?


日本では本のページを写メると著作権法違反って言われるけどここでは誰も何もお構いなし。
だって写メるどころか堂々とメモってるもん。
それでも店をうまく回せてるっていったいどういう仕組み?

作家は買ってもらわないと収入にならないから困るはずだけど、本屋にとっては「売れない<人が集まる」なのか?何か別の方法で採算とってるの?

とにかく日本のブックオフの立ち読み客がかわいく思えるレベル。
だってみんな立ち読みしてても人が近くにきたらスッと避けるじゃない。
あ、自分ジャマになってるかも?!ってどくじゃない。
ここでは目の前に人が立つと、じっと顔を見るのよ。
「・・・何か用?」って感じで。

ここはオマエの家かっっ!!!


でも読んでる本はマジメそうな歴史ものだったり、ハリポタみたいな分厚いファンタジー小説だったりするのよね~
ちなみに1番人が多かったのは歴史ものコーナー。
台湾史、日本史、西洋史、世界史といくつものグループ分けがされていた。
マジメなんだか不真面目なんだか(笑)