数ヶ月前、
よく行っていたお店が撤退し、代わりに同系列の別のお店が入った。


しかしこの新しいお店・・・

わたしと店員さんとの相性が悪すぎるのだ。



不満連発大爆発!! ヽ(`Д´)ノ




オープンしてすぐの頃

商品についての説明がほしくて店員を探すも見当たらず、
レジまで呼びにいったんだけど担当者がいないとのことで結構待たされた
   「少々お待ちください」って言ったけど全然少々じゃなかった

やっと来た店員にわからないことをあれこれ質問するわたし。

店員もメモをとりながら聞いていた。



その後です、衝撃の一言が放たれたのは。



「僕、修理係なので詳しいスタッフ呼んできます」



・・・・なんですとーーー!?
何でそれをもっと早く言わないのだっ!


っていうか、結構待ったのに詳しくない店員が来るって!!



その後詳しい店員とやら呼ばれ、また1から説明して質問するのか。
そーか、そーなのか・・・。

(´・ω・`) (-_-メ




別の日。

欲しいものがあるんだけど見当たらなかったので置いていないのかも含めて店員に聞いた。


「少々お待ちくださいっ
  只今調べて参りますっ!!」


と言って消えた後、放たれた衝撃の一言。




「えっとー、店内のどこかにあるんです」


・・・はい?
どういうこと?

え? これどこに置いてるか探すゲームだっけ?
そんなゲーム、今わたししてたっけ? (  ゚ ▽ ゚ ;)


「在庫は確かにあるはずなんですが、どこにしまったかわからないんです。 どうしましょう?」


・・・いや、他のスタッフに聞くなりしてほしいんだけど

とは言えず、
そーですか、ならいーです と立ち去るわたし。

(/TДT)/ あうち。




さらにまたある時
取り寄せしていた商品が届いたというので受け取りにいった。


使い方もいまいちわからないし、他に必要なものはないか聞いてみたところ「ある」という。

ならばそれも一緒に買わなきゃダメなんじゃ!ということで店員に連れられ売り場へ行く。



「これがいいですよ!」とひとつの商品を勧める店員

話を聞く


・・・ん?
それって、取り寄せしてたった今受け取った商品の豪華版(質もよけりゃ値段もそこそこするやつ)じゃないのか?


と聞いてみると、あっさり「そうです。でもこれがおすすめなんです」と言うではないか。


いやいやいや
同じようなの2つは要らないし。


他に必要なのがあるかを聞きたかったんだけど?



いくらオススメとはいえ、数万する豪華版を使いこなす自信はない。

しかし、それでも尚豪華版を勧める店員

・・・ ( ̄Д ̄;;
同じようなの2つ買わせようって魂胆か?
でもまーちんさんはその手には乗らんぞっ ( ̄ー☆



そしてわたしもこの店の店員との相性が悪すぎるとようやく悟った。
       遅ーーい! ( ̄Д ̄;;

でも便利だからつい寄っちゃうんだよねー

永遠に抜けられない魔のループだわっ! Σ(゚д゚;)



ヒビノタネ-RANKING
↑ ランキング参加中 ↑
あなたのポチっとが励みになります!