海外で携帯電話やデジカメなどを充電する時必要になるのがプラグ変換機
今まで買ったことなかったのですが、ようやくゲットしました。

じゃーーん!!
 

ヒビノタネ-2010.3.8

 


前に記事にしたネックピローと同じく、無印良品のものです。
すごいぞ、無印!!


これのなにがすごいって、
全プラグに対応している上、デザインがすっきりシンプルなのです!
  グッドデザイン賞も受賞してます♪(2009)


カチャカチャとその土地のコンセントに合わせて組み替えるんだけど、
「あれ?どうやるのかわからなくなった・・・もうお手上げー!」なんていう
わたしみたいな人のためにカバーに図まで印刷してくれてるのです♪


ありがとう無印!
やっぱりジャパニーズブランドは丁寧だ!


使わないときはコンパクトにまとめられるし、もう本当素敵すぎるっっ◎


 

 

こんな風に組み替えて使うのだ。

これで2600円って買いでしょ!

 

 

 

あと、海外と日本は電圧が違うので、物によっては変圧器も必要なんだけど、
最近は携帯電話もデジカメもメーカーが結構電圧の幅を広げてくれてて
プラグ変換機のみでOKなものが多いです。

充電器にはこんな風に「○○V」と書いてあるので↓

 

 

 

ヒビノタネ-2010.3.8a

 


それとこのサイトを照らし合わせて使えるか判断するといいよ


実はわたし、このことを全然知らなくて、
今まで電源節約節約~とこまめに電源OFFにしてたり、
多少コンセントの形が違っても入りそうだったら日本のプラグをぐいっと押し込んでみたりしていたのですが(!)
これからは充電器とプラグ変換機持参します!

いや~~、これホントに便利。

ベスト・オブ・買ってよかった旅グッズです。

 

 

 

ヒビノタネ-RANKING
↑ ポチッとしてくれると嬉しいです ↑