de07265a.jpg


アナタは自分で「自分のクセ」を把握できているだろうか?

最近、相次いで指摘されたわたしの癖。

ひゃー!
恥ずかしすぎるったらないですよ、奥さん!

口癖とかね。
雑なところとかね。

…なんか「まーちんさんのマネ~( ̄∇ ̄)」とか言ってモノマネされるんですが。
そんなに目立っていましたか…。
不覚なり。(´θ`llll)


改めて言われるとドンピシャすぎて自分で自分を呪いたくなるわたくし。

なんでも、自分で思っている以上に返しがキツいようです (-ω-;)
バッサリ斬っちゃうことが多々あるとかで。

あとは、大雑把すぎるがゆえに怒ってると勘違いされたり…!
そんなーー!(´;ω;`)

アレか。
荷物の置き方がドン!だからか。
ぜんぜん怒ってないのになぁ


ところで、こういう癖って直らないものなのでしょうか?
意識してるつもりでも改善の傾向がちっともみられません (´д`)

その最たるものが「ハイハイ」です。
「ハイは1回!」と子供の時から言われてきたのに、恐ろしいことにその口癖は未だに抜けず、つい「ハイハイ」と言ってしまう。
(※決して相手の発言をブッた斬っているわけでも、呆れたり面倒くさがっているわけでもないんだけども)
コレ、相手を不快にさせるのでいい加減どーにかせねば…(-ω-;)


ちなみに「ハイハイ!」と同じ系統で連呼系もクセである。

具体的に言うと…
人に声かけるとき「○○さん、○○さん!」と繰り返して呼んでしまいがち。
なので最近は「○○さーん」と伸ばすことで文字数を補おうとしている。
難点は媚びてるように映ること。
何でだろ…。
文字数多い方がしっくりくるんだよね


そういうのありませんか?
…ないですか。そーですか。


クセはまだまだあるよ!

座るときに「よっこいしょ」と言っている…らしい。

とーぜん無意識である。
それでも自分では「よっこいしょういち」じゃないだけまだマシか♪と思っていたら、周りは、ババクサイ&疲れてるのかな?機嫌悪いのかな?と心配になるらしく…


っていうか、どんだけわたしは周りを怖がらせてんだって話なんですけども!

怖くなーい、怖くないよー
まーちんさん怒ってないよー

※「よっこいしょういち」とは終戦に気づかず戦後もなおグアムで潜伏生活していた旧日本兵の横井庄一さんの名前をもじった言葉である。


そんなわけで残り半分を切った2015年後半の目標は「ハイハイ」「よっこいしょ」「周りを怖がらせる」止めるにします。

年末までに直ってるか乞うご期待!