金子みすゞ 詩集

このブログでも時折オススメ本を紹介してきましたが、わたくし読書好きです。
しかし、周りには本好きがほとんどいないため情報交換する相手がいない(´;ω;`)

よって、Amazon、月イチの本屋パトロール、読書メーターを中心に面白そうな本を探しています。

ひとりで。(`;ω;´)

だがしかし
職場に読書好きの人がいることが判明!
リアル読書好きは久々ですぞ!

喜び勇んでオススメ本を聞いたらびっくりするほどジャンルが違って自分の偏りっぷりが途端に恥ずかしくなりました。

ぴ、ぴ、ぴ、ピケティ⁈
マルクス⁈
いやー、流行っているのは知っていたが、正直まったく読んだことのない分野。

あと詩集も未読ジャンルだった。
「金子みすゞ、良いよ!」と貸してもらったので早速読んでます。

詩なんて小学校の国語の授業で音読させられた「クラムボンがカプカプ笑ったよ」以来とかですよ!
ハイ、知ってる人手ぇ挙げてっ!


そんなわけで読み始めた詩集。



テンポが心地よくて、引き算された言葉の美しさにジャブジャブ心が洗われる。
足すんじゃなくて引くの。
これ、いわさきちひろの絵を見たときと似ているなぁ

周りと比べて結構読んでる方だと思っていたけど、まだまだだったわ。
本の世界は奥深いわ。


そんなわたしの最近のオススメは漫画ですが、さいとうたかを氏の『サバイバル』!
ピケティだのなんだの書いたあとに勧めるのが漫画かよ!って思うだろうけど、これ読めば災害時生き延びれそうだから読むべし!



いいですか?
ネズミをナメるととんでもないことになりますよっ!
知識は力なり。人類の歴史はネズミとの戦いにあり。