世間のブームからかなり遅れてやっとこさ観た『アナと雪の女王』

Frozen
Frozen
posted with amazlet at 14.05.18
Various Artists
Walt Disney Records (2013-11-25)
売り上げランキング: 872


想像していたイメージと全然違ってびっくり。
まず、アナだと思ってた人物がアナじゃなかったり ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
雪の女王が悪い人でそれに立ち向かうアナというディズニーお決まりの構図かと思ってたらそれも違ったり
エンドロールでこの人がこの声やってたのーー?!と驚いたり。
あたしゃ何も知らなかったんだなとつくづく思いましたよ。

作品については散々感想が述べられた後なので
わたしなりの視点でひっかかったポイントをば。


アナが姉エルサと遊びたくて
Do you wanna build a snowman?
(日本語だと「雪だるまつくーろー」のシーン)
と誘うんですが、どうしてもこれがしっくりこない。
いえ、しっくりくるこないの話ではなくイラッとさえする。

英語ではそうなるのだと頭ではわかっていても
直訳「雪だるま作りたい?」が先に頭に浮かんでしまい
ムキーー!
遊びたいのはアンタでしょ!
作ってほしいんならそれなりの態度ってもんがあるでしょう!
Could you build a snowman, please?とおっしゃい!!
ヾ(。`Д´。)ノ
・・・と思ってしまう。


これと似て苦手なのが、
Do you want me to~という文。
親切な「~してあげようか?」という意味だけど
これまた直訳が先に頭に浮かんでイラッとする。


共通点は高飛車に感じること(笑)


「取ってあげようか?」「手伝おうか?」という親切心も

わたくしに~~してほしいとお思いなのかしら?
それなら付き合って差し上げてもやぶさかではなくってよ
オーホホホ( ̄▽ ̄)

と言われているような気がしてならない。

実際は英語の表現のひとつで、
言ってる本人はそんなつもりがないってのも重々承知なんだけど
だから「何でそういう言い方すんの!」と言っても
「はぁ?」と返されてしまうんだけど
どうしても直訳の上から目線のイメージが消えず。

なんだろうこの言語間のギャップは。


れりごー♪ れりごー♪
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村


この替え歌サイコーです。
♪すこーしも痩せてないわ!(笑)