アフリカは暑い
政治家や医者といった「先生」と呼ばれる人は自分よりも年上

そんな思い込みはある日突然裏切られる。

アフリカだって年中半袖じゃないんだし。
つーか大陸デカいんだから土地によって気候もさまざまでしょ。

「先生」だって自分が年を重ねりゃそりゃいつかは追い越す日が来るでしょうよ

ちょっと考えればわかることだが、
勝手にそうだと思い込んで、一人でびっくりして
忙しいなー、まったくもうっ

そんなわたしは最近
お寺の門は木肌、もしくは赤(朱色)という思い込みが覆された

立行寺 大久保彦左衛門

ピンクーーー!

ドラえもんの妹ドラミちゃんを彷彿させるのはなぜだろう
しかも今ググったらドラミ黄色だったし。
ピンクやないんかい Σ\( ̄ω ̄ i)


ここ立行寺には大久保彦左衛門のお墓があるとかで、
「だれ?」って聞いたら
「昔いいことした人」と大変ざっくり教えてもらったのですが
調べてみたら「ご意見番」で
家康が脱糞したと書物に残した人物だとか。

・・・。
ちょっと後半衝撃的すぎて忘れられそうにありませんけども。

ホントなの? 本当に家康漏らしたの?
イメージ崩れたわ。

そして彦左衛門もそんなこと残すなっての!!
(=◇=;)

もしわたしが家康だったら
死後400年近く経ってもそんな汚点を語り継がれるなんて絶対イヤ。
歴史に名を残す人って良くも悪くも大変ね。


っちゅーわけで、
歴史上のドン的人物なイメージを抱かせる徳川家康に対する勝手な思い込みも
お寺さんの門はこうあるべき!という勝手な思い込みも
見事に裏切られる結果となりました。

他にもここカラフルだよ!ってお寺あるのかしら?
行ってみたーーい。


ここ、現役の井戸があるのよ
ポンプ押したら水出て感動したっ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村