$ヒビノタネ-2011.1.13

人と宗教
実はコレ、最近気になってるトピックのひとつ。
もしかしたら永遠に気になるテーマかもしれない。

人はなぜ祈るのか?

アートとか旅とか色んなところで絡んでくるし、友人ファミリーは宗教が元で揉めてるし、自分の宗教観について聞かれることもあるので、宗教については只今勉強中!

ユダヤ人はなぜ迫害されたのか?


これまでの歴史の中でたびたび迫害を受けてきたユダヤ人たち。
そもそも「ユダヤ人」とはいうものの、日本人、アメリカ人みたいな人種ではなく、ユダヤ教徒=ユダヤ人
彼らの過去のことはアンネの日記などでその悲しい歴史の存在は知っていても、どうしてユダヤ教徒が狙われたのか??

その根本的なことをご存知だろうか?

まずはじめに、イエス・キリストはユダヤ教徒
しかしユダヤ教ではユダヤ教徒のみが救われるという考えなのに対し、
イエスは神の下では人は平等であるとして当時のユダヤ教のあり方を批判した。
その存在を脅威的に感じたユダヤ教徒によってローマ帝国に訴えられ十字架刑に処せられます。

そして死後3日経って、復活!
イエスの弟子たちは「イエスこそが救世主なのだ!」と、キリスト教を広める
その結果、今では全宗教の中で、最も信者数が多い宗教に!

キリスト教徒にとって、ユダヤ教徒はイエスを処刑させた者であり、そこに憎悪がある

そうだったのか! \(゜□゜)/

まさかキリストの時代まで遡るとは思いもしなかった!
あと、キリスト教ってイエスじゃなくて弟子たちが作ったものだったのね!?


また、国を持たないユダヤ教徒はキリスト教徒の多いヨーロッパで標的にされやすく、順応しなかったのも理由のひとつ。
自分たちのコミュニティ維持のためとはいえ、お互いもっとうまくやれないものなのか…


そして現在も続くパレスチナ問題

宗教、奥深すぎじゃ!! (+_+)