土曜の夜、ダウンを着込み、耳当てとマフラーを着けて外へ出る
手にはカメラを持って。

ヒビノタネ-2011.12.11


こういう時、バズーカレンズがあればなぁ~
  「水曜どうでしょう」でケツァール探しの時に大泉くんが持ってたやつみたいな(笑)


ヒビノタネ-2011.12.11a


月が少しずつほそくなって、見えなくなったところはオレンジに見えるこの不思議

詳しいことはよくわかってないんだけど、月と太陽と地球とがウマい具合にナントカなってこうなっているわけで、自然の織りなすショーは素敵だなぁ~と、寒空の下震えながら感じました。


そしてまたしばらくすると月に光が戻ってくる。

普段、東京のネオンに慣れた目は月明かりを大して明るくは感じないけれど、月食を見ていると、それがどれほど明るかったのか気づかされる。
街灯のないところだったら、尚更明るく感じるのだろう

この夜は東京でも星がたくさん見えました。
流れ星を見れた人もいたみたい☆

空気がきーんとしている冬は、その凍りそうな寒さに耐えた分だけキレイな空が見れる

そういう宇宙の生きてるところを感じると、地球ももっと大事にしなきゃ!と思うのです。



ヒビノタネ-RANKING
↑ あなたのポチっとが励みになります ↑