パイプオルガン

クラシック音楽といえば「のだめカンタービレ」
漫画も読んだし、ドラマ、映画も観た。
音大のエリートを集めたオーケストラ(通称:Aオケ)に対し、ダメーズの寄せ集めでできたSオケ。

ちなみに、のだめはピアノなのでオーケストラには参加できず。
ムードメーカーとしては活躍するけど。 

わたしのクラシック音楽に関する知識といえば、のだめがほとんどで。
有名な曲も「のだめで使ってた曲」としかわからない。
♪たらり〜鼻から牛乳〜 の原曲は、バッハ作の「トッカータとフーガ」っていうらしいよ。

そんなレベルなのである。

サントリーホール

で、Sオケのみんなは、技術力では負けるけど
自分たちにしかできない演奏を!
みんなを驚かす仕掛けを! 
と考えて、バイオリンを上向きで弾いたり、チェロをクルンと回転させたりするパフォーマンスを見せる。そして客席からあがるワァーーーーッという大歓声。

…そんなシーンがあるのですが、わたしはずっと疑問でした。

チェロをクルンなんてしたら、あの下にある棒の部分がドリルのように突き刺さって舞台にキズはつかないのか?と。








結論から言うと、つくんだって。
ほら! (・∀・)
チェロの跡

ボツボツボツボツボツボツ…!!!!

チェロとコントラバスのエリアだけキズだらけ!
やっぱ相当重いんだね楽器って。
普通に演奏しててもこうなるんだから、のだめみたいに本当にクルンって回したりなんかしてたらこの穴も相当えぐれるに違いない…。



そして、さっきからちょくちょく写真をあげているこの場所は、サントリーホール@六本木(東京)でして、裏には有名な演奏家や指揮者たちのサインがある。

だがしかし、数多あるサインの中でわたしが唯一わかったのはSMAPだけでした orz...
つよぽんの「剛」がひときわ目をひく。
わかりやすくて大変好印象です(笑)
SMAPサイン

そしてこれをツイートしたところ、SMAPファンからたくさんRT&いいね!されまして。
つよぽんから時計回りに吾郎さん→中居くん→慎吾ちゃん→キムタク、と教えて貰った。


ちなみにSMAPのお隣(右)はもはや原型をとどめていないがバイオリニストの五嶋龍くん。
他のもクラシック音楽界のそうそうたるメンバーでして。
…まぁ、そのほとんどをわたしは知らないわけだけども ( ̄▽ ̄;)

そんな中で、あ!SMAPだ!(・∀・)とダントツの認知度および知名度を誇るアイドル。違う意味ですごい。
このコンサートホールでバラエティー収録したのはスマスマが初めてだそうで。
もう解散しちゃったけど、SMAPを超える人たちはたぶんきっともう現れないんだろうな