キーツマンゴー

沖縄土産でキーツマンゴーという珍しい種類のものをもらいました。
ありがたや、ありがたや。
美味しいものをくれる人とは末長くお付き合いしていきたいですね♡

さて、マンゴープリンのようななめらかさをたっぷり味わった後は、食べまきです!

マンゴーの種って?

キーツマンゴーの種

種を洗ってみると、すんごい繊維質!
モジャモジャです。
いったい何から守ろうとしているんだ…

アボカドもそうだけどマンゴーも実に対してなかなかのタネの大きさ。
パッと見はイカの甲羅のよう。
ほら、鳥のエサであるじゃない、イカの甲羅。あれみたい。

あまりの硬さに手で外の殻をむくのは断念。
で、そーっと包丁入れたら、案の定傷つけた。 
外から見てスカスカっぽいところでも、中で根っこが伸びててポッキリ。

キーツマンゴーの種の中身

でもね!
こんなことくらいで諦めるわけにはいかないのよ!

だって幻のキーツマンゴーなんだもの!!

土に植えて1〜2週間後、初芽。

キーツマンゴーの発芽
これ、どこから芽がでるのかわからなくて、上下関係ないかと平らに寝かせて埋めたら変なところから出てきてしまった。ヽ(TдT)ノ

芽が出たあとも他の食べまき栽培みたいにニョキニョキ伸びたり葉っぱを次々に出したりということが少ない。=ゆえに変化に乏しい。
 
何てったって幻ですからね。
枯らさないように冬の間は陽だまりの特等席!GWすぎたら外で太陽光たっぷり!のVIP待遇で静かにお過ごしになられています。