IMG_0872

バスは1時間に2本。
コンビニはない。
スーパーもない。
何もない。

そんな陸の孤島でわたしは2ヶ月を過ごし、時にムキー!となりながらも多くを学んだ。

緊張いっぱいの初日

「まーちんさん、オレ何歳に見えます?」
…存じ上げません。
つーか、なんで名前知ってるの?
あなたはダレですか?

「まーちんさん、私見たことあります?
初めましてですよね?」

…だと思いますけども。
というか初日なんで会う人会う人みんな初めましてなんだけど!

ええ、ええ。今ならわかりますよ。
初日で緊張しているわたしを気遣って声をかけてくれたってこと。
けど、その時はまだ右も左も分からない状態だったので、なんでみんながわたしの名前を認知しているのか不思議で仕方なかった。

まあね、最後まで名前を覚えなかった人もいますけども。
「あたし全然平気なのよね〜」とゴキブリも余裕で潰す女、ドンである。
ドンからすればわたしなんぞ虫けら以下のえたひにん。

この時200件の商品をひとりでポチポチ登録したんだよなー(´Д⊂)

そしてこのドンから、わたしは多くを学んだ。
  • 人に何かを指摘するときはちょっと離れたところでコッソリと。
  • トイレで新人評価をしない。
  • 目の前で悪口言わない。
  • 人に威圧感を与えない。
  • 「あの人にやらせればいい」とか言わない。
  • 人をバカにして見下さない。 
  • ヘルプを「要らない」と断らない。
  • 抱えてる仕事が多いときは、仕事を振れるように状況を前もって周りに知らせる

下2つは仕事する上でかなり大事だと思ってて、
案件多すぎるときは「コレ手付かずです!」とか早めに言うべき。
そうすれば人増やすなりなんなり周りも対処しやすいし。
ひとりでできるもん!という変なプライドこそ要らない。 


それから臨機応変に、柔軟に対応できるようにしたいな。 
こういうの年長者あるあるだと思うから。 


2ヶ月はあっという間でちょっとさみしくなるくらい。
でもそんな期間でも優しい人と怖い人との差ってつくもので、印象は大きく違う。
果たして自分は人に親切にできているだろうか?
そう我が身を振り返るいいキッカケとなった。
マジでドンみたいにはなりたくないのよーーっっ
肝に銘じとく!!