うどん県 要潤

安くて早くて旨い、といえばうどんです。
なかでもわたしは讃岐うどん一択!
そんな讃岐うどんの本場、四国は香川にやってまいりましたぁぁぁ


高松商店街

今はどれだけ観光客を呼び込めるかがキーポイントになっていて、どこもゆるキャラやB級グルメを使ってあの手この手で頑張っている。

正直それじゃ人来ないでしょと思っているのだが、
その中で香川は、直島は、うどんとアートを使ったPRのうまさに感心させられた。
実際に行ってみてもそれは実感。
だって外国人観光客も多くて成功しているもの。

あとね、歩道が広くて自転車道路がちゃんとあったのにビックリ!
道幅にゆとりがあるとラクでいいな~
駅前の駐輪場も無料っぽくてうらやましい限り。
チャリ乗りに優しい街なんじゃなかろうか。
街の人も若い人が多かったよ。


香川県庁 丹下健三

そして、なんと香川県庁は丹下健三氏の手によるものだそうじゃないですか!
アレよ。世界の丹下よ。
和っぽくもあり、モダンなデザイン。
うどん巡りしつつ、こういうのにも出会えちゃうのが素敵すぎる。


あのね。これは観光客来るわ。
どこ行っても温泉饅頭ある、みたいな観光地とは違って、うどんとアートに絞ってるのが県外から来る人にとってはたまらないよ (°∀°)b


というわけでしばらく香川レポートつづきます♪