軽井沢ネタを挟んでちょっと間が空いちゃいましたが
自然豊かな山小屋で過ごした夢のような日々

前回の記事はコチラ→憧れの森の生活

星    星    星


山の夜は暗くて長い。
自分が灯りをつけなければ一歩先も見えないほどの暗闇
そして天を仰げば星!星!星!!
まるで、そこにいるのは星とわたしだけ☆
と錯覚さえおこしそうな空気。


ずっとずっとこの空が見たかった

無数の星がきらめく空を見上げて、そう思った。


せっかくなのでデジイチで撮ろうとしたけど上手くいかず
o(;△;)o

ちゃんと調べてくればよかったー!
マニュアルでバルブ撮影したらイケるかと思ったけど、
三脚なくて地面に直置きでやったのが敗因か?


ちょっと先に進むと本当に真っ暗になっちゃうから
山小屋のすぐ目の前でひとりでカメラいじってたんですが、

ふと昼間に周辺を散歩したときのことを思い出す。




ヒビノタネ-2013.8 クマ生息地


こんな看板がすぐ近くにいくつもあったのよね・・・

むむむ・・・!
これは単なる脅しか?
それとも本気と書いてマジと読む方なのか?


そういや、この前テレビでやってたけど、
クマに襲われたら持ち物はすべてクマにあげて逃げた方がいいんだって。
物への執着があるから取り返そうとすると怒るって。
背中を見せずに視線をハズしつつ、そーっと後退するのがベストなんだって。


・・・やだ!
なんでわたしこんなにクマに詳しくなっちゃってんの?!
まるで遭遇しても平気♪みたいな感じでクマのこと知ってるけど
そんなの絶対イヤァァァァ!!!


冷静に今、自分が置かれている状況を考えてみる

暗闇、武器なし、山=彼らのテリトリー
さらにクマって犬の数倍嗅覚が優れているときたもんだ

まーちんさん勝てる要素ゼロじゃないですか!

そういえば、来る途中に黄色く光る何かの目も見たし ((((;゚Д゚)))))))
あのときは車に乗ってたから強気だったけど
思い出したら悪い方にばかり想像してしまう。


もし近くにいたら葉っぱが揺れる音や足音するよね?
ここで食われたら警察がカメラとわたしの遺体の周りをロープでかたどるのかな?
それともクマに肉を引き裂かれてねぐらに運ばれるのかな?

なんてリアルに襲われた後のことも考えちゃったりして。


あと1回。



もう1回トライしてダメだったら小屋に戻ろうと決めてシャッターを切った






ヒビノタネ-2013.8 夜空

なんか写っちゃったんですけどぉぉぉーーーーーっっ!!!
o(;△;)o


別の意味でも怖すぎた。
チビるかと思った。

写真を確認するやいなやダッシュで山小屋へ戻ったのは言うまでもない



時期が時期だけど、そーゆーのナシだからねっ!(泣)
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村