ほぼ毎日、お弁当を持っていってランチしているワタクシ。
理由は単純。
限られたタイムリミットの中、お昼の混み時に入店・注文・食べる・お会計、までをこなせる自信がないからです。
あとお一人様ができないから、というのも大きい。
でも毎日お弁当だと飽きるんだ、これが。
 
そこで最近買ったのがスープジャー。
容量は380mlなんだけどこれがまたちょうどいいサイズでした。


いつも朝7時くらいに詰めて、食べるのは12時半くらい。
火傷するほど熱々ではないけどちゃんと保温されておりお昼時でも温かいスープをいただけます。
最初に熱湯を入れてジャー本体を温めておいたり、これ専用のカバーをつけたらもっと保温力上がるんじゃないかな?
わたしは面倒くさくてどっちもやってないけど (≡ω≡.)

実録!スープジャー弁当

試してみたらすっかり虜になってしまったのでちょっと見てほしい。 スープジャー弁当 ミネストローネ
 王道のミネストローネ

スープジャー弁当 ワンタン
ワンタン中華スープは水分吸いまくってビロビロに (´;ω;`)

スープジャー弁当 ポトフ
ポトフ。
具材はウィンナー、ブロッコリー、タマネギ、見えてないけど下にポテトも沈んでる。

スープジャー弁当 水餃子
大好きな水餃子♡
ウェイバーで味付けしててブロッコリーやキャベツ、モヤシなどと一緒にグツグツ。

他にもクリームシチュー、カレー、ほうとうなんかも挑戦済み。
結構いろいろ楽しめて万能じゃない?

温かいランチが食べられて、スープジャーのおかげで「QOL」クオリティオブライフならぬ、クオリティオブ“ランチ”が向上した。


あ、カトラリーは木のスプーンを強くオススメします。
ステンレスだと、スープジャーの中もステンレスなので、当たるたびにカチャカチャと金属音がしてうるさいので。


▼絶対必須!ではないけど、あると暮らしの質が上がるそんなアイテム